新規事業を考えている企業・個人さまへ

事業を始めるにあたっては、個人事業と法人の2つの形態しかないわけではありません。

組合という形態もあります。

なかでも有限責任事業組合(以下LLP)は、近年利用が増大しています。

事業を始め、継続していくには、タックスプランニングが重要になってきます。

まずは、事前のタックスプランニングの一環としてLLPを考えてみてはどうでしょうか

タックスは事業の将来に重要な影響を及ぼしかねません。

御社のために最適な節税スキームを考えご提案いたします。


LLP任意組合匿名組合信託についての検討など、御社のために他の税理士、会計事務所では対応が難しい高度な税務サービスを提供いたします。

▲このページのトップに戻る